BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

辛いアレルギー性鼻炎!主な症状と対応法は?

2020/11/01
アレルギー性鼻炎は、日本では主に春に多くの方を悩ます花粉症の症状として有名です。
また、その他にも多くの原因で発症するのですが、主な症状と対策法にはどのような点があるのでしょうか?
ここでは、アレルギー性鼻炎について解説します。

▼アレルギー性鼻炎の症状
アレルギー性鼻炎の主な症状としては、鼻水や鼻詰まり、くしゃみが見られます。
中には、つらい症状に発展して常に鼻が詰まった状態となっていたり、透明な鼻水が絶えず流れ出てくる、くしゃみが止まらなく肉体的につらい状況が続くのです。

▼アレルギー性鼻炎の原因
アレルギー性鼻炎の主な原因としては、抗原抗体反応によって発生します。
春を例に挙げると、空中に杉などの花粉が多く舞う状況になりますが、その花粉が鼻などから体内に取り込まれて鼻粘膜に付着すると、体内で抗体が生成されるのです。
この際にマスト細胞と付着するのですが、再び花粉が取り込まれると丸と細胞からアレルギー誘発物質が放出されて、それがヒスタミン受容体と結合して発症します。

▼対処法
アレルギー性鼻炎は、主にステロイドや血管収縮成分が主体となった点鼻薬、抗ヒスタミン内服薬などを用いて治療します。
また、花粉シーズン事前にアレルゲン免疫療法としてアレルゲンを注射や投薬によって耐性を高める治療も行われることがあります。

▼まとめ
辛いアレルギー性鼻炎は、生活にも支障をきたすケースもあります。
早めに治療を受けて、症状を軽減することに注力しましょう。