BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

鼻づまりの効果的な治し方とは?

2021/01/22
鼻づまりが起きると、会話や食事に支障が出てしまいます。
病院で治療を受けるのが一番ですが、今すぐ緩和したい時はどうすれば良いのでしょうか。

今回は自分でできる鼻づまりの治し方をご紹介します。

▼鼻づまりの主な原因

鼻づまりの原因は、鼻炎やポリープ、腫瘍など色々なものが考えられます。
最も一般的なのは風邪による鼻づまりですね。

片方だけつまる場合もあれば、両方とも通りが悪くなる、鼻血も併発するなど人によって鼻づまりの症状は色々です。

酷い場合は夜の睡眠が困難になったり、勉強や仕事に集中できなくなるなど、日常生活に支障が出るため、早めに治療したいものです。

■自分でできる鼻づまりの治し方

すぐに病院などにかかれない場合は、自分でできる鼻づまりの治し方を試してみてください。
方法はいくつかあります。

ひとつめは、鼻を温めることです。
ホットタオルで鼻の周りを温めると、血行が良くなって鼻の通りが良くなる場合があります。

もしくは、市販の鼻吸い器を使って吸い出すのも良いでしょう。
鼻をかむよりも直接的な対処ができます。

■テレビで紹介された鼻づまりの治し方

こちらは2019年にTBSの番組で紹介された方法です。

手を後ろに回して組んで、そのまま手のひらをひっくり返します。
そして息を吐きながら上体を倒し、腕を後ろに大きく反り返らせます。
雰囲気としては、ストレッチをしているような感じですね。
このまま20秒数えます。

▼まとめ

今回ご紹介した方法は、あくまでも対処療法です。
根本的に鼻づまりを治したい方は、早めに病院で治療を受けてくださいね。