BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

禁煙は美肌に効果があるって本当?

2021/03/15
禁煙を始めると、はじめのうちはイライラが募るなどの不調が出るものです。
しかし、そこを乗り越えれば良く眠れる、肌がきれいになるなどの良い効果が出てきます。

今回は、禁煙すると何故肌がきれいになるのかを解説しますね。

▼喫煙は肌に悪影響を及ぼす

喫煙によって肌が汚くなるのは、主にニコチンの影響です。

タバコに含まれるニコチンは体の血行を悪くさせ、ビタミンCを壊す作用もあると言われています。
これらの要素から、喫煙すると肌が汚くなると言われているのです。

■禁煙して2週間後くらいから変化が出始める

禁煙しても、初日から肌がきれいになるわけではありません。
ニコチンによって失われ続けていたビタミンCの量が回復するまでには時間がかかるので、少なくとも2週間程度は待ってください。

その代わり禁煙から2週間前後経過すると、血管が正常に戻ってお肌に酸素が行き渡るようになります。
ビタミンCの量も増えてきますので、肌のハリに必要なコラーゲンなどの成分を体内で作れるようになってきます。
少しずつではありますが、肌のツヤが出てきて、シワが改善される効果を実感できるでしょう。

禁煙が体にもたらしてくれる効果は肌ツヤだけではありません。
体のあらゆる部分が正常に働き出しますので、夜はしっかり眠れるようになりますし、変にイライラすることもなくなります。

▼まとめ

禁煙を始めて最初の1週間くらいは禁断症状などで大変かもしれませんが、そのは徐々に健康的な状態になっていきます。
これからの人生やご家族のために、ぜひここで禁煙を頑張っていきましょう。