BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

肩こりだと思ってたら病気だった!?肩こりは〇〇の可能性あり

2021/07/01
日常的に肩こりに悩まされている方は多いのではないでしょうか。しかし、肩こりは病気のサインの可能性があり、ただの姿勢の悪さからくるものとは限りません。

今回は、肩こりと病気の関係についてお伝えします。どのような病気の可能性があるかについてもお伝えしますので、最後まで御覧下さい。

▼肩こりと病気って関係あるの?

肩こりは日常生活に馴染みすぎていて危険視する人が少ないのですが、例えば肩こりがいつもよりひどいと思っていた方がいきなり心筋梗塞になってしまったというような事例もあります。

心筋梗塞は、命を落とす可能性もある病気です。そのサインである可能性があるというのはあまり知られていません。

▼肩こりの原因の可能性がある病気

心筋梗塞以外にも、肩こりが病気のサインになっている場合があります。下記に一部をまとめました。

■心の病が原因の肩こり

うつ病や心身症は、心の病ではありますが肩こりに繋がってしまう事があります。

■体の内部の病気が原因の肩こり

高血圧や低血圧も肩こりの原因となります。貧血や冷え性等、一見肩こりと関係がなさそうなものも関係しています。

その他、自律神経失調症や肺がん、腎臓病、更年期障害でも肩こりは引き起こされます。

▼まとめ

今回は、肩こりと病気の関係についてお伝えしました。肩こりは怖い病気のサインの可能性もあるので感じたら病院に相談しましょう。

すみだゼネラルクリニックでは、肩こりの相談にも乗っています。何かあればご相談下さい。