BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ウイルスの種類ってどういうものがあるの?代表的なウイルスを紹介

2021/07/15
冬になると、インフルエンザウイルスが猛威を振るっていると毎年のようにテレビのニュースで取り上げられますよね。

インフルエンザ以外にもウィルスの種類がある事はご存知の方も多いはずですが、他にどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、ウイルスの種類はどういうものがあるのかについてお伝えします。代表的なウイルスを紹介するので、確認の意味も込めて是非御覧下さい。

▼ウイルスとは

ウイルスは3万種も種類があると言われていて対象の細胞を利用して自己複製をする感染症の構造体です。

毎年冬になると話題になるインフルエンザは日本でよく知られるウィルスの1つです。

▼ウイルスの種類はどういうものがあるの?

ウイルスにはどのような種類があるのでしょうか。代表的な物をまとめました。

■新型コロナウイルス

世界中で蔓延している新型コロナウイルスもウイルスの一つです。感染力が高いですが、症状の重症度が軽い人もいれば死に至る人もいます。

■HIV

HIVはエイズウイルスと呼ばれています。血液や性交渉により感染します。

■その他のウイルス

ノロウイルスや肝炎、ロタウイルス等もよく聞くウィルスですね。

▼まとめ

今回は、ウイルスの種類はどういうものがあるのかについてお伝えしました。ウイルスにかかったと感じたら、早めに医師に診断してもらう必要があります。

すみだゼネラルクリニックでは、ウイルスに感染しているかどうかをしっかり診断しますので、ご心配な方はご来院下さい。